BLOG

酒粕を専門に、商品開発するという事について。

商品開発という仕事に就いて。 私はマルチな才能を持っているわけではないので、パソコンも苦手だし、流行りの事にはついていけないし、計画性なく動く体質なので失敗の数は人一倍。 でも、商品開発という仕事は世の中にないものを生み出すときに、机に向かってなんていられないんですね。 「あ!そうだ!」、「よし、面白くなりそう!」と思った瞬間に動き出さないと、じっと机に向かって計画なんて立ててたら形になる前に頭から消失しちゃいます。 私は、全てのコミュニティーが「役割分担」の世界だと思っていて。 全員が同じタイプだったら成り立たないと思うんですね。 「人権週間」だから尚考えるのですが、「違い」に大小あれど、ダメではないことを、私たち大人がもう一度自分に置き換えないといけないなと。 大好きな言葉が、金子みすゞの「みんなちがって、みんないい。」で、先ずは肯定しないと、何にも進まないし、上手く行きっこないと思うのです。 だから、酒粕を開発対象にするというのは、変わっていると思われるんだろうけど、私にはすごくいいことだと、心の底から思って疑わないのです。 酒粕を開発し続ける。 [...]

By | 2019-12-12T17:45:45+09:00 2019-12-12|BLOG|0 Comments

マンゴーと酒粕の意外な相性。

南の果物はすごいですね。 甘さもそうですが、これだけ味を感じるのはやはり「香り」なんでしょうね。 バニラも鼻をつまんで食べると、ちっとも甘く感じない、苦く感じると言います。 Hacco to go!開発責任者の石橋です。 マンゴーは最強でした!! 前の晩に、乳酸菌発酵酒粕のスムージーの素にドライマンゴーをちぎって漬けておきます。 朝になったらこれ全部と、豆乳を100g入れて「ガーーー」です。 前日準備がいるんですけど、生が手に入らないので、コレが1番使えるレシピかなと思います! [...]

By | 2019-12-07T22:59:53+09:00 2019-12-07|BLOG|0 Comments

酒粕から植物性ヨーグルトの「発酵スムージー」を作る簡単レシピ

やり始めたら美肌レシピに偏ってきちゃいました。。。Hacco to go!開発責任者の石橋です。 酒粕レシピもたくさんありますが、まずは秒で出来る、混ぜて終わりなレシピで試してみてください。 良かったら、美容液を作っているような気分で、体によさそうなスムージー作ってみませんか! 「酒粕でアボカドレモンの発酵スムージー」 *乳酸菌発酵酒粕 50g*アボカド半分(70gくらいでした)*無調整豆乳 130g*レモン果汁 小2杯(アボカドにかけるように) [...]

By | 2019-12-06T23:30:45+09:00 2019-12-05|BLOG|0 Comments

なぜ酒粕?Hacco to go!がはじまった理由。

皆さんこんにちは。Hacco to go!の開発責任者、石橋です。 今日は、私たちのお店Hacco to go!の始まりについて。 「勿体ない」の起源 「お米を粗末にすると、目が潰れるよ。」 祖母の言葉が染みたのは、自分で農業をやってみた時。農業なんて、言い過ぎか。庭の一角と、山に畑を持っていて、息子が小さいころは「うちの子には間違いのないものを食べさせたい!!」と熱くなり、折角土地があるのだからと、食べ物を自分の手で育ててみる事にしましたが…… ・・・ごめんなさい<(_ [...]

By | 2019-12-06T23:36:41+09:00 2019-12-05|BLOG|0 Comments

酒粕とブルーベリーで無糖の発酵スムージー

すみません、秒で出来るレシピを目指してますが、たまにカッコつけます、Hacco to go!開発責任者の石橋です。 今朝は寒いって言うのに、ブルーベリーでスムージーを。 今年ブルーベリーが豊作だったそうで、東京の叔母から大量に送られてきまして。 冷凍しておいたものを使って、ポリフェノールたっぷりスムージーにしてみました。 *発酵スムージーの素 50g *ブルーベリー 50g*無調整豆乳 100gブルーベリー50gって、量るのが面倒ですが、何となく200㏄カップに半分くらいでしょうか。(粒の大きさによっても変わると思います) レシピはあえて無糖で作っています。お砂糖を避けたい人もいますよね。 お子さんに飲ませたい、酸っぱいのが苦手、という方は勿論お砂糖を使って飲みやすくしてあげてくださいね。 皆に優しい酒粕でありたい、博愛でありたいので、レシピも自由で。 [...]

By | 2019-12-06T23:24:32+09:00 2019-12-05|BLOG|0 Comments

酒粕&アーモンドミルクで飲む高級美容液。

いつもありがとうございます。Hacco to go!開発責任者の石橋です。 私たちの目標は「酒粕を日常食に!」することですので、本日は秒で出来るレシピをひとつ。 「発酵酒かす&アーモンドミルク」 酒粕&アーモンドミルクで美腸スムージー SHOPで購入できる「乳酸菌発酵酒粕」に、アーモンドミルクを1:1、もしくは1:2をお好みで混ぜるだけです。 アーモンドは言わずと知れた「アンチエイジング」の神様ナッツ。 酒粕は、ありえないほど美白と美肌成分を含んだ、最強美容食材。 美容を考える、全ての方に試してほしい組み合わせです。 [...]

By | 2019-12-06T23:26:04+09:00 2019-12-05|BLOG|0 Comments

もう作りたくなる、酒粕のレシピ

酒粕にまみれたい、Hacco to go!開発責任者の石橋です。 酒粕苦手な人。手あげて。 ここでいっぱいいたら、ちょっと、本当に泣きそう・・( ;∀;)フェ でも・・・そのままカレーライスみたいに食べれる人、いないですよね。 そんな酒粕苦手な皆さんでも食べられる魔法レシピがあったら、やってみたくなりませんか? 苦手でも食べられる、秒で作れる、頑張らない、超おすすめ酒粕レシピをご紹介します。 ドライプルーンの酒粕サンド [...]

By | 2019-12-06T23:34:37+09:00 2019-12-04|BLOG|0 Comments

読売新聞に酒粕スイーツ!

発酵がホットですね!新潟は今朝、平野部でも雪がちらつきました。めっちゃ寒いです・・・寒い日は発酵でホッとしたいです・・・。読売新聞で、ご紹介をいただきました|ω・)ウレシイデス…https://www.yomiuri.co.jp/life/20191128-OYT8T50078 -------------------------------------店舗やメニュー情報はこちらHacco to go! HP http://haccotogo.com/インスタグラム @haccotogoTwitter @Haccotogo

By | 2019-12-04T23:38:35+09:00 2019-12-04|BLOG|0 Comments

焼き菓子好きですか?

これは酒粕そのものというよりは、パウダーを使用します。宜しかったら、Hacco to go!のshopをご覧ください<(_ _)> 酒粕パウダーは万能です。粉に混ぜることができるので、スィーツ作りに熱心な方は是非こちらを使って研究してみてはいかがでしょうか。 私は昔ほどお菓子作りをしなくなってしまったんですが、今でも家族が大好物!と言ってくれるのがシフォンケーキ。 シンプルなんですけど、たっぷり食べた感があって生地の旨味が感じられて、あのふんわりした食感が大好きなんです。 酒粕のペーストだとちょっと重すぎて、このふんわり感が出しづらいんですが、パウダーなら焼き菓子に使えます。そして、焼く事で風味が更にアップするので、何となくチーズっぽい香りが立ってきます。発酵食品ならではですね。 まだまだ広がる、酒粕の世界。それでは、次回もお楽しみに。 -------------------------------------店舗やメニュー情報はこちらHacco [...]

By | 2019-12-04T22:05:54+09:00 2019-12-04|BLOG|0 Comments

酒粕を驚くほど食べやすくするコツ。③

いつも読んで頂きありがとうございます。Hacco to go!の開発責任者、石橋です。 蒸す、冷凍する、をお伝えしてきましたが、今日は「焼く」です。「知ってるわ~それ~。」と思われるでしょうが、ちょっとお付き合いください。 定番はやっぱりこれ。 甘いものが合うんです。中毒性があるのが、酒粕のすごいところ。おばあちゃんの昔のおやつが、「あぶった酒粕に砂糖をまぶして食べる」だったそうなんだけど、最初聞いた時は「なんだそのチャーハンにチャーハン掛けて食べます!みたいな食い方!!」って思ったんですが。結構、この食べ方が浸透しているみたいなんですよね。県外の方とお話ししてもこの食べ方が通じるので、全国レベルな定番レシピのようです。 それならちょっと新しいスィーツやってみようかな、と挑戦してみたのが「焼き酒粕+メープルシロップ」 酒粕ってそのまま食べると結構粘着性があって、ものによっては結構歯についちゃって食べにくいものもあるんですが、焼く事でサクッと歯切れがよくなって、非常に食べやすくなります。 メープルシロップをかけて、スライスしたリンゴと一緒にソルトクラッカーに乗せるとか、たまにはオシャレな感じにやってみてください。 -------------------------------------店舗やメニュー情報はこちらHacco [...]

By | 2019-12-04T21:56:08+09:00 2019-12-04|BLOG|0 Comments