特別な日に朝からパックとか、お化粧に気合が入る。女子なら皆さんご経験があるのでは?

クリスマスだったり、成人式だったり、バレンタインだったり、女子は忙しいですよね。

 

最近、Twitterでもよく見かけるようになったのが酒粕を使用した化粧品類。石鹸だったり、クレイだったり、化粧水や洗顔フォームなんかも。

実際、ロフトでは訪日外国人のお土産ランキングで「酒粕パック」が堂々の2位!!!

スゴイ。。。日本のキレイを手に入れたいという、世界中の女子の注目を集めているんですかね。。。

 

先日、ダナンの友人が遊びに来てくれたのですが、ベトナムも空前の美白ブームなのだとか。裕福な女性が増えてきて、マツエクやエステなど、日本のお店が何か月も予約待ちの大人気なんだそう。

女性の「きれいになりたい願望」は、世界共通ですね~。

杜氏の手がキレイなのは、麹をたくさん触っているから

 

昔から「杜氏の手がキレイ」なのは、麹をたくさん触っているからというのは、よく言われていますよね。

実際に、麹には「コウジ酸」と呼ばれる成分が含まれていて、これが美白効果があるのだとか。

 

黒い金魚をコウジ酸入りの水で泳がせていると、黒い金魚の色素「メラニン」が抜けていくそう。

黒い金魚も白くなるコウジ酸の美白効果

コウジ酸を使い続けると、美白効果があるというのは本当みたいですね。

 

酒粕も、もちろん日本酒からできていますからコウジ酸を含みます

それだけじゃないのが酒粕のすごいところで、「アルブチン」も含みます。

 

そしてセラミドを構成する「スフィンゴ脂質」。

抗酸化物質の「フェルラ酸」。

高級化粧品に名を連ねる美容成分を、天然の食品で含むのは酒粕のすごいところ。

食べる高級美容液」とか、たまに言ってます。

さて、実際にパックをやるときは、以前お伝えした酒粕クリームの作り方をご参照ください。

 

アルコールをしっかり抜いた方がお肌に負担が無いと思いますので、蒸してアルコールを抜いてあげてください。
あとは、お水を加えて滑らかになるまでハンドブレンダ―などで滑らかなペースト状にするだけです。

 

そして、もう一つコツ。

こちら、このまま塗れるのですが放置するとあっという間に乾いてしまいます。しかも、乾いてしまうとかなりこすらないと落ちなくなります。
かえってお肌に負担をかけてしまう恐れがあるので、塗った後はラップをする、蒸しタオルを掛けるなどして乾燥を防いでください。

2~3分やっただけでもかなり白く、しっとりします!

私の友人は、酒粕を日常使いしていてかなり名人なのですが、ひじから下だけを毎日酒粕クリームで洗っていたところ、本当にひじから下が白くなって、しかも腕の毛も薄くなった!!と

高価な化粧品でもいいのですが、スーパーで売ってる酒粕でも十分です。

手間はかかりますが、お安い酒粕パック。

沢山作っても、冷凍しておけば日持ちします。


内側からも外側からも美容に効果のある酒粕。

酒粕を食べる事で得られる美容効果については、こちらで紹介しています。

 

年末年始、お家でゴロゴロしながら酒粕パックで癒しの休日を!!


————————————-
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP http://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo