酒粕がもう一度日本酒に出会う幻のカクテル「melty snow」

酒粕から、もっと日常使いできる商品を作りたくて、毎日挑戦の日々を送っています。

 

私たちは酒粕をさらに乳酸菌で発酵させた植物性発酵ジェラートを作っていますが、最近じわじわと人気が上がってまいりまして、10個、20個とまとめ買いされる方、飲食店様から「メニューに使いたい。」というご依頼などを頂くようになっています。

 

そんなジェラートですが、もっと他の食べ方を提案した方が良いんじゃない?

という社長の意見から、カフェや飲食店様に提案するメニュー開発もやってきました。

 

そんな中、

この酒粕ジェラートを日本酒に入れたらどうなんだろう。。。


大人の「クリームソーダ」じゃないけど、そんなカクテルがあってもいいんじゃないの、やってみようよ、と社内で提案があり実際にやってみたところ・・・・・

メルティースノー2

 

 

なにこれ、めっっっっっちゃウマい!!!!!

 

 

そう。

驚くほど美味しかったんです!

 

そりゃそうですよね。

酒粕が主原料ですから、日本酒に酒粕を溶かして飲んでいるようなもの。合わないわけがないのです。

 

だけど、乳製品を使用していないからか、脂やしつこい感じが無くて、甘くてクリーミーで日本酒がキケンなほど飲みやすい!

このカクテル、みんなにも飲んでもらいたい!という想いから「名前」を付けることに。

 

社長がひとこと。

「一度液体と固体で別れた酒粕と日本酒がもう一度出会うから『もとさや』でいいんじゃない?」

 


・・・・・・

 

 

「えーーーーーーーーーーーーー!?」

 

 

(大ブーイング。そりゃそうだ。。)

 

いやでも、「もとさや」と名付けた方が、皆さまに分かり易かったのかも知れないのですが・・・。

 

真っ白な雪を思わせる、冬に仕込む日本酒、新潟の雪景色、とろけるようにクリーミー、などのキーワードが挙げられ
このカクテルを「melty Snow™」と名付けることにしました。

現在は自社店舗の長岡にあるLIS cafeで提供をしています。

このカクテルを毎日飲みに来てくださる常連さんもいたりします。

 

日曜日は、観光のお客様がテイクアウトでこのカクテルをお持ち帰りされましたが、わざわざ戻ってきて「めちゃくちゃうまかったです!ご馳走様!」とおっしゃってくださいました。・・・ウレシイデス!!( ;∀;)

 

このジェラートだから叶う事。
きっと、私たちがまだ気づいていない魅力があるのかも知れません。

まずはこのジェラート、体験してみてください。
もちろん、飲食店さまも是非に!melty Snow™のPOPもお付けしています。

今日もお問い合わせを頂いている発酵ジェラート。乳酸菌発酵酒かすの可能性は、まだまだありそうです。

———————————–
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP http://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

By | 2020-02-03T11:10:16+09:00 2020-01-31|BLOG|0 Comments