【冷え性の方必見】酒粕で冷え性改善できました

おうち発酵してますか^^

 

最近、寒くなりましたね。

朝ごはんは、体温をあげるために毎日食べたいですが、時間がなくて朝食無理!!って言う方も多いのでは?

 

実は……

私がそうなのです。

 

管理栄養士のくせに、時間がないと言うより朝ごはんが苦手なのです💧

 

冷え性は怖いよ・・・

そして実は、産まれつきのスゴイ冷え性。

子どもの頃から足の指だけでなく、手の指も、耳たぶも霜焼けになるという、筋金入りの冷え性なんです。

 

仕組みが分からないんですが、小学生の時によくあった予防接種。これも、注射後に打たれた腕が真っ青になると言う変な症状を持っていて。

そんな私がお産を迎えて、1人しか産めなかったのは言うまでもないですね。

 

お産後も毎月熱を出して寝込み、極度の冷え性のせいか目眩と体調不良で立てない日があり、このままでは息子を育てられないと心配になりました。

そこで元々、食に対して興味の強い私は、家にいながら出来る限りの情報を集め、たどり着いたのが『ハーブ』『薬膳』『発酵食品』でした。

 

□ ハーブ・・・強烈な栄養素を持ち合わせている食材。

□ 薬膳・・・組み合わせることで、体調に合わせることができると言う知識。

□ 発酵食品・・・日本人が細胞レベルで体に受け入れやすく、体を整えることができる、長い歴史のなかで現代に残っている食文化のひとつ。

 

醤油、味噌、みりん、日本酒、酢、鰹節、納豆、お漬物。。。

などなど、発酵食品は身近で素朴な素材です。

 

昔の人が、教科書も無しに経験の積み重ねで今に伝えて下さった、食の知恵。

今に残っているという事は、素晴らしい事だなぁと思います。

勿論、スポーツも睡眠もかなり大事なので食だけではないのですが。

 

酒粕を摂り続けたから変わった!?

さて、そんな私が霜焼けにならない冬を始めて迎える事ができたのが『酒粕の商品開発』を始めた時から。

信じられないけど、寒くないんです。

あ、いや、外は雪降ってますから、普通に寒いんですが。

 

極度の冷え性の方はわかると思うのですが、血の気が引く瞬間があったり、手足が冷え過ぎて痛みを感じたり、動けなくなったり。体の芯が冷えていく感じがあって、このまま死んでしまうんじゃないかと思う事があったり。

私の場合は運転中に急に左半身が冷たくなっていくのがわかって、ハンドルを握るのも辛くなり、右側だけでなんとか動かしてる、といった事が起こったり。どんなに上から擦っても温かくならないんですよね。

 

そんな、怖い冷え症状がいきなり無くなったのですね。
霜焼けにならない冬を始めて迎えた時、感動しました。。。(笑)

 

何が良かったのかな、、と考えた時に

いつもの年と違うことと言ったら「酒粕を毎日食べる」ことでしたので、恐らくこの食習慣が冷え改善になったのではないかなと思います。

 

科学的に証明された、酒粕は体を温める。

とても興味深い記事がありましたので、紹介させてください。

「酒粕を酵素(プロテアーゼ)で分解したものを血管の細胞に添加すると、一酸化窒素(NO)が血管内皮細胞でつくられ血管拡張作用が生じることがわかっています。一酸化窒素がつくられると平滑筋で吸収され、そのことで筋弛緩が起こり、血管が拡張して血行改善することが、体を温める要因のひとつになっているものと考えられます。生姜を食べると体が温まるのも、この原理によるものと言われています。」

要するに、酒粕のアルコールで温まっているのではなく、酒粕自体を食べてお腹の中で分解されると、
ある細胞で一酸化窒素が作られ、それが筋肉に吸収され、筋肉の緊張が無くなって緩むことで、
血管が圧迫されずにぶわっと緩んでくれるので、その分血液もぐんぐん動いてくれるってことですね。

 

血液が動いてくれるという事は、酸素や筋肉で作られた熱を運んでくれますから、
体が温まり、お肌も調子も良くなり、疲れも取れやすく、内臓も活発化するといういいことがたくさん起こります。

 

酒粕を摂り続けることで、更に体が温まることが科学的に証明された、素敵な研究結果。

(大手さんの研究は本当にみんなにとって素晴らしい!!)

 

良い情報はみんなで共有していきたいですね!

 

酒粕を選んでみる。

食べるものを選択する、というのはちょっと大事なこと。

無理やり、ストレスを感じながら「体に良いから」といって、「マズイ」と思うものを食べるのはちょっと良くない。

 

私が推奨しているのが、

① 昨日とは違うものを食べる。
② 今週食べていないものを食べる。
③ 今月そういえば食べていないやと思った食材を食べる。

です。

 

それだけでもずいぶん違うものなんじゃないかなと思います。

今月レバー食べてないなぁ。。。と思ったら、焼き鳥屋さんで1本頼んでみるとか、そういうことでOK。

 

食材ひとつひとつ、持っている栄養が違いますから、色々なものを食べるというのもお勧めです。

その中のひとつに「酒粕」という食材は、毎日、毎週、毎月食べているという人が少ないのかなぁと思います。

この冷え性改善の研究結果では、毎日10gの酒粕で効果がある、とされています。10gってほぼ一口です。

無理じゃないような気がしませんか。

 

酒粕を選んで食べてみる、2020年にしてみませんか♪

それでは皆様、良いお年をお迎えください!!!

———————————–
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP http://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo

By | 2020-02-03T11:15:49+09:00 2020-01-30|BLOG|0 Comments