FARM 8

私たちが目指す社会

「地域を食べる」をデザインし、ずっとつながる地域の力になる。

ずっと続く地域の営みと繋いでいく豊かな時間。
人が笑って暮らしていくうえで大切なことと、
経済が回るうえで大切なこと。
二つの大切なことが一緒だったらいいと思うけど、
世の中は少しズレがあるような。
本当の価値は、お金じゃなくてつながる豊かさで測りたいもの。
子ども達につなげていきたい大切なものが、
今住んでいる地域にはある。
少し遠回りした価値観を、
「地域と食」という切り口から変えていく。
私たちが残した足あとで子ども達が遊べるように。

We do not inherit the LAND from our Ancestors, We borrow it from our Children.
土地は先祖からの授かりものでなく、子ども達からの預かりもの。

代表プロフィール

代表取締役
樺沢 敦
1979年新潟県長岡市生まれ。
中京大学卒業後、名古屋で営業職に就職して数年後、2004年に起きた中越地震で故郷を被災したことをきっかけに新潟県長岡市にUターン。新潟のコンピュータ会社にてエンベデッドシステム開発およびセンサー系開発の技術営業を経て、第1子の誕生をきっかけに子育て支援事業とマーケティング支援事業を両立する企業に転職。同社執行役員として地域の中小企業支援や地域課題改善の取り組みを実施。在職中、子どもの食への関心と外食産業の採算主義にジレンマを感じ、子どもの外食改善プロジェクト「おこさまランチ革命」を立ち上げ活動。この際に多くのNPOの世界に触れ、自分の生活圏だけではわからない社会課題などを目の当たりにして、一念発起で役職を捨ててNPO業界に転身。業界に課題解決の仕組みを作るマネジメントやマーケティング、プロモーションや資金調達などを中間支援するNPOの運営に特化して活動。地域おこし、産業おこしの課題に触れる中、地域資源活用の土壌作りが様々な地域課題の解決につながると確信し、2015年、株式会社FARM8を設立。
地域コンテンツコーディネーターとして、食品分野に限らず国内外問わず様々な地域資源や地域課題と市場をつなげる活動を展開。業界を超えた持続型社会の創造に関するアイディアを形にする。

【所属】
株式会社FARM8 代表取締役

NPO法人 市民協働ネットワーク長岡 理事

農林水産省 6次産業化中央プランナー
にいがた産業創造機構 登録専門家
チームシェフ サポートメンバー
Asian Round Table 主催メンバー

&BASE エリアパートナー

山古志農泊推進協議会 事務局長
おこさまランチ革命 代表
ファザーリングジャパン新潟 副代表

会社概要

会社名 株式会社 FARM8
設立 2015.2.20
資本金 900万円
代表取締役 樺沢敦
本社 新潟県長岡市下々条1−126
従業員数 正社員4名 パート8名
事業内容 □ ソリューション型食品開発
□ [地域を食べる]仕組みづくり
□ [米]×[発酵]×[雪] の研究所
□ 地域資源プロデュース
□ リノベーション型店舗運営 
□ 自社商品の製造および販売 
店舗 兼 事務所 FARM8 ReACTION STORE
新潟県長岡市宮内3丁目3-19
 店舗 □ Local Identity Store LIS
新潟県長岡市高畑町660 SHS長岡敷地内
□ Hacco to go!
東京都品川区戸越4丁目8−6
 本社・開発拠点 FARM8 LAB
新潟県長岡市下々条1-126
電話  (代表)
0258-94-5518